13日目



2007年11月17日、本日は作業は昨日続いて電気部品の取り付けである。エンジンルーム内の不要な部品は概ね取り払われており、基本的には寸法を取って、部品の配置に適切と思われる箇所にアタッチメントをつけてそのアタッチメントにコントローラやコンバータの取り付ける予定となっている。

また前回までクラッチ板でかくれていたが、ギアボックスのシャフトはその端がスプラインになっており、雄と雌があったので、これをそのまま利用することとなった。〔手がぶれてしまって、判然としないが、他にデータが無いので、用いることとした。

  1. スプライン仕上げのシャフト
    上の写真はギアボックスのシャフトの写真で、赤い矢印を示している場所にスプラインの雄が刻まれている。メスのスプラインは以下の写真にあるような厚さ3mmほどの板の中央にメスのスプラインが切られている。周辺にある穴はモータシャフトに取り付けるための部材でカプラーと考えてもらってよい。

  2. コントローラやコンバータの取り付け
    残りの主要な部品の取り付けが、一部部品と取り付けの段取りを行い、本日は時間切れとなる。一応これで電気自動車の製作スケジュールは終了したが、完成まで、一応参加するつもりである。
    弊社の機械工具関連のページに戻る
    弊社のソフト関連のページに戻る
    弊社のインターネットサービスのページに戻る

トップに戻る


















































  • new jordan shoes
  • cheap hockey jerseys
  • Discount Jerseys China
  • cheap jordans shoes for sale
  • Cheap jerseys
  • Wholesale jordan
  • cheap jordans online
  • cheap jerseys from china
  • cheap nfl jerseys wholesale
  • cheap jordans shoes